カップ(梅酢・梅灰使用、内白)

紀州焼 葵窯窯元よりご挨拶

紀州焼 花入れ初代寒川栖豊が紀州焼葵窯を南紀白浜の地に移して以来、半世紀にわたり自然豊かなこの地で日々精進を重ねて参りました。
当窯元では、初代栖豊が創出した那智黒釉を継承し、また廃窯となっていた紀州の様々な陶磁器の再現・復興に力を尽くしております。
主に茶陶(茶の湯の道具)を手掛けておりますが、各流派でお使い頂ける花器や贈答品、普段使いの食器等も製作しております。
また、お客様の様々なご要望にもお応えするオリジナル品の制作も承っております。

 

「和歌山県ほんまもん体験」として、ご自身で作陶を楽しんで頂く本格的な陶芸体験も行っておりますので是非一度足をお運び下さい。

 

なお2014年10月より免税(Tax Free)店となりました。
海外の方々にも是非、紀州焼をご覧頂ければ幸いでございます。

PAGE TOP